キャビテーション豆知識

キャビテーションとラジオ波の違い│ダイエット効果が高い順番は?

キャビテーションとラジオ波の違い

エステや家庭用ダイエット器具でおなじみのキャビテーションとラジオ波。

どちらも、肌に当てるだけで脂肪にアプローチする優れモノですが、見た目に分からない大きな違いがあるんです。

キャビテーションやラジオ波で痩せたいと思っているあなたに、ラジオ波とキャビテーションの違いをお伝えします。

こんな方はご覧ください

  • キャビテーションとラジオ波の違いを知りたい
  • キャビテーションとラジオ波のどちらが痩せるか知りたい
  • 同時に受けるときの、キャビテーションとラジオ波の効果的な順番を知りたい

キャビテーションとラジオ波の違いは2つ

キャビテーションは超音波、ラジオ波は電磁波による熱で脂肪にアプローチするという違いがあります。ここではダイエット効果の違いとしては、次の2つです。

さき
どっちも受けると痩せやすいよ♪

キャビとラジオ波は似て異なる

キャビテーションとラジオ波のどちらも、人の耳で聞き取れない高周波を使っていますが、周波数帯の違いによってダイエット効果にも違いが生まれます。

脂肪細胞に与える効果の違い

キャビテーションは、脂肪を溶かしつつ脂肪細胞を壊します。
脂肪細胞が減るので、リバウンドしにくくなります。

ラジオ波は、熱で脂肪細胞が溜め込んでいる脂肪を溶かします。
脂肪細胞は小さくなりますが、数は減りません。

脂肪細胞キャビテーションラジオ波
減る減らない
大きさなくなる小さくなる
リバウンドしにくいする
さき
脂肪細胞に与える効果の違いが、即効性の違いにもなるんですよ。

即効性の違い

キャビテーションは、ラジオ波よりも即効性があります。キャビテーションは脂肪を細胞ごと壊すので、切らない脂肪吸引と言われています。
「施術が終わってすぐ、ベルトのスキマが広くなった!」と感じる人もいるんですよ。

ラジオ波は、熱で脂肪を柔らかくしながら、脂肪が燃えやすくなるお手伝いをします。
2週間ほど痩せやすい体質になれるので、時間をかけてゆっくりじっくり脂肪を減らします。

痩せ方キャビテーションラジオ波
即効性即日2週間かけてじわじわ

キャビテーションとラジオ波の違いのまとめ

キャビテーションがラジオ波より優れている点は、即効性とリバウンドしにくい体作りです。

一方、ラジオ波がキャビテーションより優れている点は、痩せやすくなる期間が2週間ほど続くところ。キャビテーションは、たった4日ほどです。

そのため、キャビテーションとラジオ波は、「どっちがいい?」と悩まず「どっちもやる」のがおすすめ。

実際に、エステのキャビテーションコースにラジオ波が含まれているのが多いです。家庭用キャビテーションのラジオ波機能は、もはや当たり前になっています。

さき
次は、キャビテーションとラジオ波をやる順番についてです。

キャビテーションとラジオ波の順番【効率よく痩せたい!】

「キャビテーションとラジオ波、どちらを先にやればいいの?」

答えは「どちらが先でも良い」です。

ラジオ波が先なら、体が温まった状態でキャビテーションするので、キャビテーションの効果が得やすくなります。
一方、ラジオ波が後なら、キャビテーションで溶けた脂肪の燃焼・排出を促しやすくなります。

もし、受ける施術がキャビテーションとラジオ波の2つだけなら、ラジオ波→キャビテーションの順がおすすめ!

なぜなら、溶けた脂肪の燃焼・排出は自分(自宅)でやることもできるからラジオ波に頼らなくてもいいけど、脂肪を自力で溶かすのはめちゃくちゃ大変だからキャビテーションでたっぷり溶かしたい!

とはいえ、エステにいくと、キャビテーションとラジオ波はもちろんコースになっていて、最初にラジオ波でカラダを温めることがほとんど。

ラジオ波で温めたら、他の施術で燃焼・排出してくれるし、他の施術で温めたらラジオ波で燃焼してくれるので、コースで申し込むなら順番で悩まなくても大丈夫ですよ♪

さき
エステやコースによって順番が変わるよ。効果が出やすいようになっているので順番はお任せにしてOK。

【痩身エステ比較】キャビテーションとラジオ波ができるお店が分かります

自宅で家庭用キャビテーション!ラジオ波との順番はお風呂次第

家庭用キャビテーションで、キャビテーションとラジオ波のどちらを先にやるか迷ったなら、お風呂で使うかどうかで決めましょう。

なぜなら、脂肪を溶けやすくしてからキャビテーションをするのが大事だから。実際に、家庭用キャビテーションの取扱説明書には「お風呂に入って温めてから」との説明書きがある機種もあるんですよ。

  • お風呂で温め
  • キャビテーションで脂肪を溶かす
  • ラジオ波で燃焼させる
さき
家庭用キャビテーションなら、お風呂→キャビテーション→ラジオ波の順番がいいよ。じゃなければ、ラジオ波→キャビ→お風呂。

参考:家庭用キャビテーションの効果を高める方法

キャビテーションとラジオ波を同時にやるとどうなの?

キャビテーションとラジオ波は、同じ日に続けてやりましょう。キャビテーションで即効性を得ながら、2週間の脂肪が燃えやすいゴールデンタイムを得られます。

さき
エステでキャビ+ラジオ波のコースになってるのは、ダイエット効果を高めるため。家庭用キャビテーションを使うときもマネしよう。

キャビテーションとラジオ波を一緒にできる痩身エステを比較しました。

ラジオ波を出せるキャビテーション機器

市販されているキャビテーションマシンは、ほぼどれもラジオ波機能がついています。

さらにダイエット効果を求めるなら、EMSや吸引がついている機械がいいですよ。

さき
EMSは筋肉を引き締めてボディラインを整えます。吸引は、キャビテーションで溶けた脂肪をリンパに流す働きがあります。

では、家庭用と業務用に分けて紹介します。

家庭用キャビテーション

機能美ルルキャビボニックプロキャビスパRFコアEXドクターキャビエットスリムハイパーLMH17/LMH67LE-BODYSRH-012SRH-014
ラジオ波×
EMS××××
吸引×××××××
販売店公式楽天amazonヤフー公式楽天amazonヤフー公式楽天amazonヤフー楽天ヤフー公式楽天amazonヤフー楽天ヤフー公式楽天楽天

ラジオ波は、ほぼどのマシンにも付いています。EMSは、国産機のほとんどについています。吸引機能が欲しいなら、据え置き型を選びましょう。

業務用キャビテーション

機能キャビリポスリーマックスビューティキャビフルキャビタライズゼロフュージョン
ラジオ波×××
EMS××××
吸引××

エステで使う業務用の場合、ラジオ波やEMSの専用マシンがあるので、キャビテーション機器に付属してなくても問題ありません。

吸引のかわりにリンパドレナージュ(ハンドマッサージ)を行うエステもあります。

キャビテーション×ラジオ波エステ早見表

エステヴィトゥレロゴ
ヴィトゥレ
キレイサローネロゴ
キレイサローネ
エヴァーグレースロゴ
エヴァーグレース
ヴァンベールロゴ
ヴァンヴェール
シーズラボロゴ
シーズラボ
エステタイムロゴ
エステタイム
ベルルミエールロゴ
ベルルミエール
キャビテーション
ラジオ波
EMS××
吸引×××
体験3,000円なし3,980円9,800円5,400円4,980円4,320円

-キャビテーション豆知識