キャビテーションの禁忌と注意点※妊娠初期と生理中と病気ケガ


妊娠中や生理中にキャビテーションは受けられますか?
キャビしてから妊娠が分かったけど、赤ちゃんは大丈夫?
病気とかケガがあるけどキャビできるかどうかも教えてください。

妊娠中や生理中はキャビテーションできないことがほとんどです。病気やケガも内容によってはアウト。

逆に、キャビしてから妊娠に気づく人って多いんです。キャビが原因で障害が出たケースは報告されていません。

妊娠中にキャビテーションできる?

妊娠していると、「胎児に影響があるかもしれない」と100%断られます。
しかし、キャビテーションでで胎児に影響が出た例は報告されていません。

万が一、あなたに何かあったら困るので、エステでは断っているんですよ。

胎児への影響で心配なのは、キャビテーションで発する超音波ですよね。

キャビテーションで溶かせる脂肪(超音波が届く距離)は、皮膚から2~3センチの深さ。
子宮はもっと奥にあるので、赤ちゃんがとても小さい妊娠初期なら、キャビの超音波は届かないかもしれません。

超音波と胎児

妊娠するとエコー画像でおなかの赤ちゃんを確認しますが、エコーは超音波を使っています。

キャビテーションとエコーの周波数は違うけれども、どちらも体内に伝わることは同じなので「大丈夫じゃない?」と安全に感じますよね。

エコー、つまり超音波が胎児にどんな影響を与えているか研究もされましたが、「あるかもしれない」「ないと言える」の2通りの研究結果が出されました。

影響の有無については、詳細な研究がされてないので医学的に立証されていませんが、もし問題があるなら、詳しい研究で安全かどうか結果が出ているべきでしょう。

多くの産科でエコー画像を撮るけれども、元気に生まれてきてます。

キャビテーション中の体温が胎児に危険!

キャビテーションを当てた部分の体温は、一時的に5度ほど上がります。
平熱が36℃とすると、その部分だけ41℃になるワケですね。

なんと、体温が5度上昇すると、胎児に影響が出る可能性があるといわれています。
キャビテーションした部分だけプラス5度になるため、カラダ全体もぽかぽかするので、少しは体温が上昇します。

だったら、お腹の赤ちゃんに影響がないと思うかもしれませんが、お腹にキャビ当てたとなると話は別です。
お腹以外なら大丈夫な気もしますが、リスクはゼッタイに避けた方が賢明です!

ちなみに、風邪などの発熱は40℃が3日ほど続くとおなかの赤ちゃんに影響が出るとされています。

生理中にキャビテーションできる?

キャビテーションを受けると生理に影響があるかどうかは研究されていません。

生理中は、腹部以外のキャビテーションならOKとしているエステもありますが、万が一を考えて、ほとんどのエステでNGにしています。

ですから、経血が止まってからキャビしに行ったほうが無難ですよ。

ちなみに、生理前は血流が良くなってPMSの症状が軽くなる傾向があるし、血流が良い方がキャビテーションの効果も期待できるので、どうせなら生理が来る前に通いましょう。

予約日に生理がきてしまったら、ザンネンですが予約日の変更を。

病気やケガとキャビテーション

キャビテーションは、病気やケガがあると受けられないことがあります。

心臓の持病やペースメーカー

血液関連の病気には、キャビは使用できません。また、超音波でペースメーカーが振動を受けて異常・誤作動の原因になる恐れがあります。

肝機能に異常がある

キャビテーションで溶かした脂肪はリンパを通って肝臓に集まり、体の外に排出されます。
肝臓に負担をかけるので、肝機能障害にキャビテーションはNGです。

糖尿病を患っている

血糖値が上がる危険性があるので禁止です。

血管に疾患(血栓や静脈瘤)がある

溶かした脂肪は血管に入り血液で肝臓に運ばれるので、血液関連の病気にキャビテーションはできません。

体内に金属が埋め込まれている

骨折の治療でプレートやボルトが埋め込まれていると、超音波の振動で金属が熱を持ってしまうのでダメです。

場合によってはダメな人

また、絶対に禁止というわけではありませんが、場合によっては注意が必要な人もいます。

  • 生理中や子宮疾患がある人は、腹部の施術は避ける必要があります。
  • 骨が極端に弱い人も、施術は控えた方が無難です。
  • アトピー性皮膚炎(重度)の人もキャビテーションは禁忌とされています。

キャビテーションは「超音波を使う」「生体維持の働きを使って脂肪を流しだす」ので、体に少しばかり負担がかかります。

病気やケガの既往歴をカウンセリングでチェックされるのは、再発や重症化を防ぐためなんですね。

【まとめ】妊娠・生理・病気・ケガとキャビテーション

「妊娠してるけどできるの?」「妊娠してるのを知らずにキャビしてしまった。」などの悩みがあるでしょうが、キャビテーションが胎児に影響を与えたという報告はありません。
けれども、お腹にあかちゃんがいるときは受けないべきですし、エステ側も受けされてくれません。

生理のときもダメですが、月経前症候群の症状で悩まされているなら、生理前にキャビして血流を良くしてみると、痩せと症状緩和の一石二鳥かも。

病気は、心臓・肝臓・血管(血液)系ならNG。金属プレートが入っていてもダメですよ。

体の内部に何かしらの異常がある場合はキャビテーションできませんが、確認方法はカウンセリングでの自己申告だけです。
安心して施術を受けられるように、守るべきことは守りましょう。

Copyright 2013 スリムキャビ All Rights Reserved.│運営情報