一度に全身をキャビテーションできますか?

キャビテーションは体表面への負担がなく短時間で済みますが、一度に全身をケアしてその日のうちに別人のように痩せることはできません。

キャビテーションした脂肪を分解するために肝臓がフル稼働します。お肌など外見的な負担(ダメージ)はありませんが、体内では溶けた脂肪を代謝するのに大忙し。
一度に全身トリートメントするのは控えておきましょう。

キャビテーションは1回行くだけで全身ケアができるの?

キャビテーションは、痩せたい部位ごとの施術が特徴です。
下半身が気になるなら、ヒップや太ももをトリートメントしたり、ウエスト周りが気になるならお腹&脇腹、夏の薄着に向けて二の腕だけの施術のように、パーツ単位で痩せるためのものです。

そこで思いつくのが「パーツ単位のトリートメントを全身にやれば、一気に全身痩せできるのは?」ということ。

1回で効果を実感でき、カンタンに即ヤセできる痩身術ですから全身ケアしたいのは当然ですし、仕事や家庭に忙しく時間を取りづらいなら、なおさら1回で終わらせたいって思いますよね。

私も最初はそう思いました。

しかし、一度に全身の施術を行うことはできません。

1回で全身キャビテーションできない理由は脂肪の代謝にあるんです

キャビテーションの超音波照射では、脂肪を破壊させ溶かすことができ、最終的には尿となって排出されたりエネルギーとして消費させることができます。

排出までの流れは、まず、肝臓に脂肪老廃物が運ばれ処理されて、腎臓で尿素となり尿となって排出されるんです。

体内で脂肪を消費&代謝して痩せることが前提なので、1度でトリートメントできるのはがんばっても上半身or下半身。

それ以上は、内臓にブラック労働を強いるようなトリートメントとなるので、1度で全身キャビはできません。

もし1度で全身やったらどうなるの?

エステやクリニックで「今日1日で全身キャビしてください!」とお願いしても、体の負担を考えて断れるのがオチです。

仮に、全身やったとしましょう。

通常時でも肝臓や腎臓の働きは活発ですが、キャビテーションでより大忙しとなり負担が多くなるので、人によっては施術後倦怠感が出る可能性があります。

また、キャビテーションは脂肪燃焼を起こし、代謝を良くしますので体が火照ったり汗をかくことがあります。
1部位でもそのような状態になりますので、全身に行うことで体がだるくなってしまう可能性があるんです。

血中脂肪が普通では考えられないほど急に増えるのも問題。
血管壁に脂肪がぺったりついちゃったら、ゆくゆくは動脈硬化や血栓となり・・・
考えただけでも恐ろしいですね。

なので、1度に行う施術は多くても3~4部位にとどめておき、定期的に施術へ通うのが最も好ましい方法です。
その方が、体の負担も少なくて、自分自身も毎回気持ちよく施術してもらえるんですよ。

一度に複数部位やった方がお得で効果も出やすいワケ

エステに行くとなると、気になるのが料金ですよね。通う手間もかかります。

もちろん、安く済ませながら通う回数が少ないのがベストなんですが、1度で複数部位をキャビすると安く回数少なくて済むんです。

例えば、キャビ1回1部位8,000円のコースがあったとして、1部位追加は4,000円というように「追加は安い」のが当たり前になっています。

まとめ買いで安くなるのと同じようなもの。

しかも、通う回数が少なくなるし早くサイズダウンできるメリットもあるんですよ。

1度に複数部位できてイチバン安いエステを調べてみたら、たかの友梨がコスパ良かったです。

たかの友梨のキャビテーションは、上半身or下半身(各4パーツ)から選ぶスタイル。
初回3,000円でお試しできて通常料金も22,680円(どちらも税込)なんですね。

「2万円オーバーはちょっとなぁ」と感じますが、たかの友梨と同じくらい知名度がある大手で4パーツやったら平気で10万円超えするので、たかの友梨の安さを知らなきゃゼッタイ損します!

最初のカウンセリング時に、エステティシャンの方と話し合い、プランニングしてもらうのが良いでしょう。
グランプリで賞を取った美ボディの持ち主は、エステティシャンと二人三脚でシェイプアップしています。

1~2週間に1~2回通いながら、数部位ずつトリートメントしてなめらかな曲線美が手に入るといいですね♪

たかの友梨【公式】キャビテーションコースの詳細

Copyright 2013 スリムキャビ All Rights Reserved.│運営情報