キャビテーションで脚痩せ※なぜスラッと美脚になれるの?

たった1度のキャビテーションで、太ももが1センチ細くなりました(体験談)

どうしてキャビテーションで脚がスラッとするのか分析&解説していきますね。

キャビテーションの脚痩は、ふとももやふくらはぎがスッキリ

太股のスキマって、いかにもモデルさんのような美脚で憧れますよね♪

そんな脚になるために、キャビテーションしてる女性って増えてきました。

脚痩せといえば、一昔前はオイルたっぷりのハンドマッサージが主流でしたが、今では、脚痩せメニューにキャビテーションを取り入れているエステも増えましたね。

では、どうしてキャビテーションが脚痩せメニューの主役になったのでしょうか?

その理由は、効果が段違いだからなんです。

キャビテーションなら脚の脂肪が減るんです

キャビテーションは、超音波で脂肪を溶かして減らします。

一方、ハンドマッサージはリンパの流れを良くするだけなので、水分や老廃物がなくなるから一時的に細くなりますが脂肪は減りません。

キャビ後は、溶けた脂肪や老廃物をリンパに流すトリートメントをするので、脂肪を減らしつつハンドマッサージと同じ効果も得られます。

脚でキャビできる部位は、太股(ふともも)とふくらはぎ。膝や足の甲にはできませんよ。

体験したら1回で1センチほど細くなりました。

セルライト除去にもウレシイ

脚はただでさえ痩せにくいのに、セルライトがついてるとますます痩せません。

しかし、セルライトは脂肪なので、キャビテーションで溶かせます。

なので、脚痩せでキャビテーションするのは、理に適っているんですよ。

ふとももにつきやすいセルライトの撃退にも効果的なんですね。

痩せにくい人でも痩せられますね。

むくみが取れてふくらはぎが細くなります

立ち仕事してるなら、悩まされがちな脚のむくみ。特に、ふくらはぎがパンパンになることって多いハズ。

あの、重くてダルい感じがキモチ悪いですよね。。

そもそもふくらはぎのむくみの原因は、流れが悪くなった老廃物や水分です。重力のせいで水分が下(脚)に溜まるから、むくみやすいんです。

キャビテーションでふくらはぎがスッキリするのは、むくみの原因になる老廃物や水分がリンパに流れて押し出されるから。

もちろん、脂肪が付きやすい部位でもあるので、ほっそり効果もありますよ。

むくみが取れたスッキリ感♪

モデルのような脚になれるEMSも一緒にトリートメント

美脚といえばモデル。モデル脚は、脂肪がないだけじゃなく、適度な筋肉がついてるって知ってました?

実は、筋肉のおかげで脚が美しく見えるんです。特に、鍛えたいのが脚の表面に見えない、奥深くのインナーマッスル。

キャビテーションにいくと、脚痩せのときはEMSもコースになっているのはインナーマッスルを鍛えるためなんですね。
※EMS=微弱電気で刺激して筋肉をつける美容器具

筋肉がある部位は代謝が良くなって脂肪が付きにくくなるので、ふとももやふくらはぎにEMSすると美脚をキープできます。

なので、キャビテーションで脂肪を落としつつEMSで筋肉に刺激を与えるのは、とても相性が良いんですよ。

効果アップのため、脚痩せコースはEMSがセットになってることが多いです。

キャビテーションで脚痩せのまとめ

キャビテーションの脚やせメリットをまとめました。

  • 落ちにくい脂肪(セルライトも)落とす
  • むくみの原因も取り除ける
  • 筋肉もついて痩せやすい

ただし、脂肪がほとんどない女性だと、脚痩せ効果は思ったほど期待できませんよ。モデルさんがキャビテーションするのは、美脚メンテナンスのためであって、もっと痩せるためではありません。

掴めるくらいの脂肪が付いているなら、ほっそり効果は感じられるでしょうね。

メニューとしては、脂肪だけを落とすのか、脂肪を落としてインナーマッスルも鍛えるのかのどちらかが有力。

脂肪だけを落とすなら、マシンパワーに定評のあるブルームがいいです。キャビとEMSを一緒にやるなら、お財布に負担の少ないキレイサローネ(首都圏のみ)かヴィトゥレ(地方可)がベスト。

ほっそりした脚になって、ショーパンやデニムのパンツを履きこなしましょうね♪

Copyright 2013 スリムキャビ All Rights Reserved.│運営情報