サーモシェイプ【効果や費用】ラジオ波で肌ケアなど♪

ここでは、ラジオ波(RF)を使った温熱痩身メニューのサーモシェイプを紹介するよ。

サーモシェイプってなに?

サーモシェイプは、ラジオ波(高周波)で体を奥から温めて、体内温度を39~43度まであげて、痩身やエイジングケアをするトリートメントです。

(※平熱36℃の場合です。サーモシェイプは深部体温を3~5℃、ピンポイント照射した部分は7℃アップします。)


シーズラボ公式サイトより抜粋

代謝を促進して老廃物を排出してむくみをケアできるし、熱を与えるとカラダの中のヒートショックプロテインが増えるから、コラーゲンを作ったり質を高めてハリのあるお肌を作ったりできるんです。

体温が高くなることで脂肪が燃えやすくなるメリットもあるんですよ。

体全体が温かくなるけど、照射した部分を集中ケアする部分痩せ向けだから、「やせ形なのに二の腕だけ気になるんだよなぁ」「ヒップアップしたい!」という人に最適です。

サロンによっては、1部位をさらに細かくパーツ分けして、太ももも裏と表は別々となったり、ウエストを痩せたい人は下腹部とウエスト、ローライズ部となる腰回りなど別々の施術となっているから、細かくオーダーメイドできちゃうんですよ。

※サーモシェイプ製造元:アルマレーザーズ社(イスラエル)(←リンク先は日本法人)

サーモシェイプの効果

エステに行ったら、スグに効果を感じたいのはみんな一緒ですよね。

サーモシェイプは、最初の1回で効果を感じられるという口コミがある一方で、エステのシーズラボは5~8回ぐらい必要としています。


シーズラボ公式サイトより抜粋

たぶん、これってどの時点を「効果」と言っているかの違いがあって、効果が表れはじめるのは1回目で、理想のスタイル(フェイス&ボディライン)になれるのは5~8回必要と考えて良さそう。

だって、サーモシェイプをする前の体型は人それぞれなのに、理想体型=効果としちゃうなら、ぽっちゃりさんはたった1回でお腹回りが10cm以上げっそりほっそりしなくちゃなりませんので。

その効果がどれくらい続くかといえば、サーモシェイプを導入しているエステサロンのブルームによると、効果の持続期間は1~2週間を目安としています(個人差あり)


ブルーム公式サイトより抜粋

ここでいう持続期間とは、サーモシェイプによって代謝が良くなっている期間のことだからお間違えなく。

じゃあ、スタイルをキープできる期間はどのくらいかというと、結局は自分しだいなんですよね。

食事の栄養が偏ったり食べ過ぎたりすると元に戻りやすくなるし、食事に気を付け軽くてもいいので運動をしてカロリーをコントロールしつつ代謝の維持に気を配れば、スタイルをキープしやすくなります。

とはいえ、定期的にカラダのメンテナンスはした方がいいので、体型維持のために2~3か月に1回は受けておくと安心かな?

参考までに、サーモシェイプの上位機種の「テノール」というマシンは、医療向けなので脂肪を溶かす・部分痩せができると言い切っちゃってます。
渋谷セントラルクリニッククロスクリニックなどで取り扱っています)

サーモシェイプの価格

どんなに効果があっても気になるのは費用!

ということで、サーモシェイプを導入しているエステサロン(関東圏で複数店舗を展開)の、1回あたりのお値段を調べてみました(2018年1月現在)

ブルーム
体験5,000円、通常20,000円(2パーツ)

グレース
体験3,000円

エルクレスト
通常86,400円(6パーツ)

価格差が大きいように思えますが、1パーツ当たり10,000~14,400円と比較的手ごろなお値段となり、大きな価格差はありませんでした。

サーモシェイプにデメリットはあるの?

サーモシェイプは、体が熱くなるけど直接お肌の温度を高くしてるわけじゃないから火傷の心配はナシ。

ラジオ波を当てるだけなので、痛みもありません。

でも、口コミ広場で「お肌にハリがなくなってふにゃふにゃになった」という口コミを見つけました。

これに対して、サーモシェイプを操作しているエステティシャンは、「そういう相談が増えている」と前置きしつつ「かけ方のバランスが必要」「結果の出る施術」と回答していますし、別の方は「部位によってかけ方を変える技術が必要」と読み取れる回答をしていますね。

とはいえ、ハリがなくなったと感じている本人は、明らかにお肉が減ったことを実感しています。

なので、エステティシャンの技量によって仕上がりは変わるけれども、効果は感じられるトリートメントなのは口コミでも明らかでした。

他には、当日はのぼせやすくなるので長湯やサウナの注意を呼び掛けるエステもありますが、体に害がある・効果がないというデメリットは見当たりません。

サーモシェイプとキャビテーションを比較

さて、サーモシェイプのことを分かっていただいたうえでキャビテーションと比較してみたので、どちらを受けるか決める参考にしていただけると幸いです。

施術 サーモシェイプ キャビテーション
脂肪 溶かさず燃えやすくする 溶かす&脂肪細胞を壊す
エイジングケア できる できる
むくみ とれる とれる
(吸引orマッサージ必須)
フェイスケア できる できない
部分痩せ できる できる
全身痩せ キャビよりは得意 むずかしい

サーモシェイプ向きな人

  • シワや小顔などのフェイスケア
  • 部分痩せ(背中など肌と骨が近い部位も可)
  • お肌の調子を整えたい

キャビテーション向きな人

  • 脂肪特化!減らしたりセルライトをなめらかにしたい

サーモシェイプもキャビテーションも導入しているエステのブルームは、とっても効果があることが口コミだけで広がり、リピーター続出しているんですよ。

キャビテーションを「いいな」と思ったらどうぞ↓

Copyright 2013 スリムキャビ All Rights Reserved.│運営情報