サーモシェイプの効果や費用

サーモシェイプの効果

サーモシェイプは効果を実感できるまでに2週間はかかると言われています。施術はラジオ波によって体の奥から温め、脂肪を溶かし燃焼させるという痩身方法なのですが、脂肪細胞を壊すわけではないため、脂肪がしぼむことで痩身効果が出てきます。

それには時間がかかる上に、持続期間が半年~1年間と期間限定のものです。そうです、しぼんだだけの脂肪細胞が元のサイズに戻ってリバウンドという形で元の体型に戻ってしまうのです。

サーモシェイプは痩せたい部位ごとの施術が可能で、細かくパーツ分けの施術を行います。例えば、ウエスト周りとしてもウエストと下腹部、腰回りなど別々になりますので、料金もその分かかるというわけです。

顔にも行うことができ、顔周りをすっきりさせつつ美肌効果も望める為顔痩せしたい人には最適な施術とも言えますね。

サーモシェイプの価格

サーモシェイプは部分痩せをしたい人にはとても適した痩身方法となります。全体的にはやせ形なのに、二の腕だけ気になるとか、ヒップアップしたいという人のは最適でしょう。

部位ごとの施術が可能ですが、サロンによってはとても細かくパーツ分けされており、太ももも裏と表は別々となったり、ウエストを痩せたい人は下腹部とウエスト、ローライズ部となる腰回りなど別々の施術となっているんです。そうなると価格もぐんと高くなってしまいますよね。

気になる料金ですが、サロンによって異なり、大半が初回は特別価格として低価格表示しているでしょう。しかし、2回目以降は通常料金となりますので注意が必要です。

1部位初回のみ(60分)3万円が5千円であったり、初回のみ(90分)4万円が7千円など様々なコースやプランがあります。初回は安くて試してみようと軽い気持ちで初めても、サーモシェイプは2~3週間おきに5~6回の施術が必要ですので、60分コースを6回通ったとしたら15万5千円ということになりますよね。

しかも、体型をキープできるのは半年~1年間といった期間限定のスリム体型ですので、期限がきたらまた施術しなければならず、出費は大きくなるでしょう。

サーモシェイプのデメリット※痩身キャビテーション

サーモシェイプとは?デメリットも

サーモシェイプってなに?

エステサロンではサーモシェープによる痩身を行っているところも多くあります。サーモシェイプとは、高周波ラジオ波によって、深層から体を温める温熱痩身のことをいいます。体の中を温め体内温度を41~45度と高くすることで、脂肪を溶かして燃焼させることを目的とした痩身なのです。

脂肪吸引のように切ったり痛みを感じずに、ただ寝ているだけでOKという安心感があり多くの女性は施術を受けたことがあるかもしれませんね。また、温めることでコラーゲンを生成する働きをアップさせる効果が期待されており、美容にも効果的なのがサーモシェイプの特徴です。

サーモシェイプのデメリット

サーモシェイプは痛みや火傷の心配がなく、傷痕も作らないとして人気の痩身方法です。体の芯を温めて脂肪を溶かし燃焼させることで痩身効果を出すというサーモシェイプですが、脂肪細胞を壊すわけではないので、脂肪細胞の量は多いままなんですよ。

では、なんで痩身効果があると言われているかというと、脂肪細胞は減っていないけど、サーモシェイプによってしぼむんです!しぼむことで痩せたと感じますが、細胞はそのまま残っているわけですから、いままでと同じ生活環境を続ければ元の大きさに戻ってしまいリバウンドするという結果になるのですから、ちょっとがっかりしてしまいますよね。

細胞をしぼんだままにしていれば、痩せた体型をキープし続けることは可能です。キープするには2~3週間おきに通い、施術を5~6回受けることが大切です。

そうすることで、半年~1年は体型維持することがしやすいのですが、その期間が終わる頃にはまた通わなければならないわずらわしさがネックですよね。

しかも、サーモシェイプを受けて効果を実感できるのは術後2週間してからですので、できれば即効性があればうれしいなと思いますよね。

Copyright 2013 スリムキャビ All Rights Reserved.│運営情報