高周波ダイエットと痩身キャビテーションの違い

高周波(ラジオ波)or超音波(キャビテーション)どちらがいい?

ラジオ波とキャビテーションの違いは、使ってる周波数。詳しい説明は科学的なコトになるので省略しますが、ダイエット効果としては、体の中で燃焼効果をアップさせるか、脂肪細胞を壊すかというぐらい大きな違いがあるんですよ。

前からあるラジオ波は熱で脂肪を柔らかくしながら、脂肪が燃えるようにするダイエット。2週間は痩せやすい体質になれるので、時間をかけてゆっくりじっくり脂肪を減らしていくタイプなんですね。つまり、即効性はあまりないといっていいほど・・・。

でも、キャビテーションは脂肪を細胞ごと壊すので即効性があるんです。「その日のうちにウエストが3センチ減った!」という感想があるのは、脂肪細胞が即効で無くなったから。なので、切らない脂肪吸引とまで言われているんですよ。


ラジオ波は2週間の痩せやすい体質作り、キャビテーションは即効性+リバウンド防止。

ラジオ波とキャビテーションどちらがダイエットに効く?

どちらも、脂肪を温めて溶かすのは同じですが、キャビは脂肪細胞の数が減るのでよりリバウンドしにくくなっているんです。同じ料金を払うなら、効果を実感しやすくリバウンドに強いキャビを選びたいなって思うのが女心ですよね♪

とはいえ、今のエステサロンでは、1メニューでラジオ波とキャビテーションの両方を行ったりなど、上手に組み合わせながらダイエットをサポートしてくれています。というのも、ラジオ波には2週間脂肪が燃えやすくなる効果があり、キャビはその日に即効で脂肪がなくなったあとは2~4日が燃えやすい期間。

つまり、ラジオ波とキャビテーションをミックスさせると、即日痩せつつ、2週間は脂肪が燃えやすいダイエットゴールデンタイムに突入しちゃうワケなんです。

そのため、キャビテーションだけのコースはそれほど多くありません。選ぶなら、ラジオ波だけか、はたまたラジオ波+キャビのコースかのどちらかになることがほとんどですよ。

Copyright 2013 スリムキャビ All Rights Reserved.│運営情報