ゼロフュージョン【痩身キャビマシン】特徴まとめ

ゼロフュージョンは、イタリア製のキャビテーションマシンです。

フランス製でありながら、日本人の体質に合わせて作られているんですよ。

ゼロフュージョンについて

ゼロフュージョンは、イタリアのヴェリベルスキンケア研究所が開発した、キャビテーションマシンです。

キャビで痩せるために大切な排出機能が付いているので、効果的に痩せることができるんですよ。
この機能をドレナージュシステムというのですが、ハンドテクのリンパドレナージュの効果を再現しているんです。

しかも、このシステムがユニークなんです。
なんと、磁石を使って脂肪を排出するというもの。

脂肪は磁気を帯びているということで、マグネットでドレナージュするんですね。
脂肪や老廃物を磁力でひきつけてリンパに流して痩せます。

ほかには、施術部位ごとに周波数を自動コントロールする機能が付いているので、ぴったり痩せすることができるんです。

価格は375万円。キャビマシンの中では高い部類に入ります。

ゼロフュージョンの特徴

  1. 施術部位ごとに周波数をオートコントロールするので、安全で高い効果が期待できます。
  2. ドレナージュ(マグネットキネシス)搭載で、老廃物となった脂肪細胞をリンパ節に押し出して体外に排出します。
  3. ハンドドレナージュの施術とは違い、短時間で終わるのでトリートメント時間が短くなりました。
  4. 長時間の連続ができるので、複数パーツを1度でトリートメントできます。
  5. マッサージのようで、リラクゼーション効果が大きい♪
  6. 他社メーカーのキャビテーションでは不可能とされていた、首やアゴのラインもOK(フェイス用のプローブに付け替えます)
  7. キャビテーション特有の骨伝導音(深い音)がありません。
Copyright 2013 スリムキャビ All Rights Reserved.│運営情報