キャビテーションとは?どうやって痩せるの?

超音波で脂肪をまるごと壊してリバウンドしない痩身メニューのキャビテーション。
「痩せるって聞いたけど、詳しく分からないんだよね」という人も多いはず。

このページでは、「キャビテーションってどんな痩身メニューなの?」「どうして痩せるの?」といった質問にお答えします。

キャビテーションってなに?

「キャビテーション=空洞現象」は、圧力差で液体の中に真空の気泡が発生する現象です。
美容痩身では、超音波を脂肪細胞に当てることで脂肪を溶かしつつ、細胞内の気泡がはじける力で脂肪細胞を壊すことをキャビテーションと呼んでいます。

痩身トリートメントとしては、日本では2013年頃から知られるようになった新しい痩身法です。

もともとは、地質学や流体力学で使われていた言葉ですが、今では「キャビテーション=痩身法」というイメージが定着しました。

超音波で脂肪がなくなる理由

キャビテーションマシンの先(プローブ)から、人の耳では聞こえないほどの高音(超音波)が出ています。
プローブをお肌に当てて、お肌の奥の脂肪細胞だけを1秒間に3万回以上振わすことで空洞現象(キャビテーション)を発生させます。

超音波で作った脂肪細胞まわりの圧力差によって、真空の気泡が発生します。
気泡は時間とともに大きくなり「パンッ」と割れて衝撃波を生み、その力で脂肪細胞を壊します。

仮に、冷凍庫に入れた水を脂肪細胞とします。
水が氷になると、圧力が変わって膨張しながら中に泡ができますよね。
キャビテーションでは、同じようなことが脂肪でも起きているんです。

脂肪だけを狙い撃ち!希望のボディメイクができる

キャビテーションは、脂肪にのみ影響を与える周波数で超音波を出すので、皮膚・筋肉・細胞などへの影響はゼロ。
自力では難しい部分痩せがやりやすく、体型や体質に左右されずにスリムボディになれるんですよ。

しかも、痩せにくい人に多いセルライトも脂のかたまりなので、キャビテーションで砕いて解消することもできるんです。
セルライトでデコボコ肌でも滑らかで柔らかい肌を手に入れることができるんですから、あこがれの美ボディも夢じゃありません。

どのくらい時間がかかるの?

キャビテーションを当てている時間は15分~20分程度と短い時間です。
キャビの効果を高めるために、RF吸引やリンパドレナージュといった排出メニューも一緒にやるので、トータル1時間ほどです。

効果は、早ければ即日サイズダウンできますし、セルライトが頑固な人でも3回目ぐらいで効果を実感できます。

キャビテーションしてから3~4日間は脂肪が溶けたままだから、脂肪が燃えやすい期間なのもメリット。
ウォーキングなどの有酸素運動をしたり食事に気を付けることで、グングン痩せるんですよ。

参考記事:即効性はあるの?

安全+副作用なし=切らない脂肪吸引

キャビテーションは医学的な臨床実験で安全性や痩身効果が実証されているので、副作用や後遺症の心配がありません。

キャビテーションのメリット↓↓

  • 脂肪がなくなってサイズダウンが早い
  • リバウンドしにくい
  • セルライトも壊せる
  • 痛くない&熱くない&傷もできない
  • 施術中は寝てるだけ

効果の即効性や安全性から、キャビテーションは「切らない脂肪吸引」と呼ばれているんですよ。

脂肪を根こそぎ取り除く「脂肪吸引」の二つ名を与えられたほどなので、運動や食事制限のダイエットでうまくいかなかった過去があっても、数回通っただけで今まで入らなかったジーンズがすんなり入るかもしれませんね♪

時短で痩せるキャビテーションエステ5選

Copyright 2013 スリムキャビ All Rights Reserved.│運営情報