キャビテーション痩身のいいところ

理想の体型ってありますよね?
痩せたい痩せたい!ってはいうけれど・・・ただ単に、がりがりに骨だけ~って感じに痩せていてもあんまり魅力的ではないし・・・

私、胸が大きいんです!って言ったって、同じくらいおなかも大きいんです!って感じたどね~。自慢できるもんじゃないよね(笑)

そうなると、この胸の大きさは変えたくないけど、おなかの脂肪だけが落ちてくれたら!ってなりますよね。それを実現できるのが、最近エステサロンで話題の「キャビテーション痩身」なんです。なんでも、部分痩せが得意な超音波マシンらしいのです。

しかも、今までの痩身マシンは脂肪を小さくして細くしていたのに対して、キャビテーションは脂肪を壊して溶かしてしまうらしいのです。なのでリバウンドもしにくいと評判のマシンなのです。

太ももや二の腕、おしりなどにできやすい、でこぼこした脂肪は‘セルライト’と言って脂肪の中に老廃物や水分がたまってできるカタマリ何ですが・・・。

そのセルライトは、今までのマシンでは中々除去するのが難しかったのだそう。
それが!このキャビテーションはセルライトまで溶かしちゃう!っていうのだからすごいですよね!だから、今まで中々落ちなかった太ももや二の腕なんかの部分痩せにも効果がある!ってもっぱらの評判です。

上半身は痩せれるんだけど、太ももだけはどうしても痩せない!って悩んでいた方には本当にオススメの施術です。試してみる価値ありそうですよ!

脂肪細胞を太らせないために気をつけたほうがよいこと

「最近、水を飲んでも太るような気がするのよ。」そう言った私に友達が意外な一言を返してきました。

「違うよ。水の飲み方が足りないと太るんじゃない?」

一瞬、返事に困った私が、「何故、水を飲まないと太るの?むしろ、水を飲んだら、少なくともその分、体重が増えるよね?」

とんでもない勘違いをしていた私に、友達が笑いながら教えてくれました。

まず、ダイエットには、適度な水分補給が必要なのだそうです。例えば、朝の起き抜けの一杯は、腸を刺激して、お通じをよくするし、食事前のコップ一杯の水は、適度に食欲を抑えてくれる効果があるとのこと。

そして大切なのは、水分を摂ったら、体内に残っている古い水をきちんと排出することなのだそうです。それは、運動して汗をかくことによって排出されたり、おしっことして出ていったりすることを意味します。

「そもそも体がむくむのは、水分の摂取量が少ない時に起きる現象だからね、浮腫んだ時に体にたまっている水は、純粋なH20ではなく、脂肪細胞の栄養源なってしまうような成分がたくさん含まれているんだよ。だから、むくみを放置しておくと、脂肪細胞が成長して、本当の肥満に繋がるんだ。」

なるほど、何も知りませんでした。

私が「水を飲むだけで太る」と思い込んでいたのは、手脚や顔にたまった浮腫みのことを「太った」と、思い込んでいたようです。実際は、太る一歩手前の状態だったということなのでしょう。

「水と言いながら、S美は、甘いジュースを飲んでいたりしない?」

さすが、付き合いが長いだけあって、友達は私のことをよく分かっています。

今日から、教えてもらったミネラルウォーターを飲むことにします。硬水だと利尿作用が期待できるのではないか?と思うからです。

脂肪細胞を太らせないためには、食べ物だけではなく、体に摂りこむ水分についても考えないといけなかったのですね。たくさん飲んでしっかり排出、これを心がけようと思います。

脂肪燃焼にはベルトバイブレーターとジャグジーが効果的

私は現在ダイエットのために、自宅近くのフィットネスジムに週1回から2回通っています。そこには、有酸素運動マシンや筋トレマシンがあるトレーニング室があり、気持ちのよい汗を流せます。さらに、水泳ができる25mプールもあり、ジャグジーもあリます。

トレーニング室にはトレーナーの方がいらして、色々なアドバイスをしてくれます。ある時、トレーナーの方に、トレーニング室にある、ベルトバイブレーターとジャグジーの気泡は脂肪燃焼効果があるのか質問をしたことが有ります。トレーナーの方が、おっしゃるには、ベルトバイブレーターでお腹部分に振動をあたえたり、ジャグジーの気泡からでる超音波を当てても、それだけでは脂肪を燃焼させることは出来ないとのことでした。ただ、それらのことによって、血行が良くなり、体の血液循環が促進され、有酸素運動等の運動による脂肪燃焼を促進してくれる効果があるとのことでした。

それ以来、フィットネスジムに行きましたら、まず、トレーニング室でストレッチをして体をほぐした後に、まず、ベルトバイブレーターを利用し、腹部と背中を振動で解きほぐします。これを、およそ20分かけて行い、血行を良くしてから、有酸素運動マシンで汗を流します。

トレーニング室の次は、プールです。ここでは、準備運動後、50分間適宜プール内で休憩を取りながら、クロール、平泳ぎ、背泳ぎを行います。ここは、安全確認のため50分毎に10分の休憩時間が有りますので、休憩時間中は、ジャグジーの気泡をお腹、背中、ふくらはぎ、腕に当て、超音波マッサージを入念に行います。

私の場合、そのアドバイス以来、有酸素運動とベルトバイブレーターとジャグジーの血行促進効果が相乗的効果を生みまして、脂肪燃焼効果が高まったせいだと思いますが、お腹まわりの脂肪が減り、ズボンのベルトの穴を2つ詰める出来ました。

私の上質な脂肪

夏になると結構、露出度が皆さん増えますよね。
若い頃、こう思っていたんです、実は私。

町行くおばさんなどを、夏に見かけるとノースリーブとか来ていたり、
なんだかワンピースなのかよく分からない丈の物だったり、
私はよく見かけたんです。
ノースリーブから何やら二の腕が降り注いでいたりと、何でぶよぶよしてるのに、
皆に見えてしまうのに、どうして着ているんだろうと、密かな疑問だったんですね。

今この疑問が解けたんです。
ただ暑いそのひと事、もうそれ以外に理由はないんです。
多分、これは私だけが思っている事では決してないはずだと思うんです。

それは今現在、私がこの様な状況になってしまっているからなんですよね。
若い頃は全然太っていなかった私、むしろ痩せていた方でした。
それも今では私もおばさんの仲間入り、気持ちは若いつもりなんですが、体が言う事を聞かない
んです。
そうなんです、「私が変なおばさんです。」
すいません。これはジョークです。
変なおじさんのマネしてみました。

話を戻しますね!
私の体のあちらこちらが、脂肪と仲良くなりました。
この間なんか、普通にジーンズを着てティーシャツを着て立っていたんですね。
そしたら、背後からお友達が私のジーンズから何やら垂れてきっている脂肪をわしずかみ
したんです。
握りこぶし位の厚さがあったらしいですよ。

二の腕なんかもう、何といっていいのやら骨自体は結構細いんですが、
人と比べると以上に肉が垂れ凄いんです。
つまり、物凄く太いんです。

なものですから、とにかく暑い=涼しげなお洋服になりますよね。
今ではすっかりおば様方の気持ちもよく分かるようになった私です。